teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


生きる

 投稿者:morino  投稿日:2017年10月 3日(火)06時03分59秒
返信・引用 編集済
  ~~~~~~~~~~~~~~
「私が今ここで、生きている」
~~~~~~~~~~~~~~~

 この実在感を持っていれば、すべてのものは、解決する。



今、生きてる。それだけで奇跡的なことです。
、大地も植物も動物も地球は、生命の星です。宇宙、137億年の中の一瞬の生命ですから。


朝、ふと目が覚めました。今日を生かされて、一日の出発点です。
目的もなく、ただ漠然と過ごす一日は、死んでいるのと同じことです。
瞬間瞬間が、創造行為です。宇宙の波動と同調してみましょう。
色々な選択肢があっても、選べるのは、いつも一つだけです。
何を選べば、満足がいくのでしょうか。
楽しいこと、嬉しいこと、優しいこと、美しいこと、美味しいこと、歓びにあふれている幸せを
皆で共有したいですね。






 
 

エゴイズム

 投稿者:morino  投稿日:2017年 9月24日(日)11時34分0秒
返信・引用
  人は、生まれながらにして、エゴイストの宿命を持っています。
外界を認識する感覚器官は、すべて主観的なものです。私が見る、私が聞く。私が感じる。
他者の肉体的な痛みは、私の痛みには、なりません。歯医者さんが患者さんの治療ができるのは、痛くないからです。
魂を救済するものと、救済されるものとの関係に似ています。救いは、常に他力本願なのです。

Egoは、一人称、単数で(自分、自我)と訳されているラテン語です。本来の意味が屈折して、利己主義になりますと、私欲、わがまま、自分勝手などの意味に使われることが多いかもしれません。









 

静かな佇まい

 投稿者:morino  投稿日:2017年 9月13日(水)09時53分52秒
返信・引用 編集済
  空が抜けるような秋空になりました。
爽やかな風が、雄花の穂を揺らして通り過ぎていきます。

最近、富士見町に8畳のワンルームを借りて、避暑を満喫しているYさんが、よくセミナーハウスを訪ねてきます。彼曰く、
”ここは何も変わらないところですね。”ピザ窯とテラスを作って、4,5年になりますか。
彼は、テラスにマットを敷いて、のんびりとコーヒーを飲み、本のページを捲りながら、林の中に2,3時間、田園から吹いてくる風を楽しんいるようです。
何も変わらない佇まいは、時間の流れを止めて、今ある瞬間に埋没している様子です。
自然は常に生長し、進化しています。その中で変わらないものに意識を向けるのも素敵なことだと思っています。








 

やすかれ わがこころよ

 投稿者:morino  投稿日:2017年 9月 5日(火)10時24分21秒
返信・引用
  ?
(^^♪ やすかれ わがこころよ、主イエスは ともにいます。
   いたみも 苦しみをも  おおしく 忍び絶えよ。
   主イエスのともにませば、たええぬ悩みはなし。

 この歌によって、どれだけ多くの人が、慰められ、救われたことでしょうか。
 (讃美歌 298番)


 

トンネルの中で

 投稿者:morino  投稿日:2017年 8月27日(日)10時14分51秒
返信・引用
  暗いトンネルの中で試行錯誤しながら、出口も見えない状態が1か月続きました。
西に沈んだお日様が、地下通路を曲がりくねって、東に出口を探しているように。
新月の夜、一晩中明かりのない暗闇の世界になってしまうように。

この闇夜の世界は、一つの通過点に過ぎないと悟っていても、明日の希望が見えてこない。

こんな人生の時代もあるのでしょう。

太陽が、昇るから、朝が来るのか。朝になるから、太陽が昇るのか。
不安と寂しさがきえて、喜びを迎えるのか。
佳きおとずれが、来るから、寂しさがなくなるのか。

人生の希望は、何処から、やってくるのでしょう。
「原初に言葉ありき」が、宇宙の創世記なのでしょうか。






 

八ヶ岳南麓にて

 投稿者:morino  投稿日:2017年 7月27日(木)16時01分43秒
返信・引用 編集済
   縄文時代から、平和な文明が栄えていた八ヶ岳の山麓は、古代からの霊性が息づいているところです。

今、ここに「八ヶ岳 Rシュタイナーを学ぶ会」が、発足して、ささやかな活動が、広がってきました。

「自由の哲学」を読む、「はないかだ」。パステルの会。さらさんのオイリュトミーのワークショップ。

定期的に 7,8年継続しているものもあります。お互いの共同体で意識を共有しています。










 

憑依する

 投稿者:morino  投稿日:2017年 6月19日(月)23時29分24秒
返信・引用
   自然界のあらゆるものに憑依する。動物であれ、植物であれ、人であれ。
大自然の生命と一つになる働きを日々積み重ねて、自然体になる行為によって、エゴを打ち消す。
お風呂に入ったときは、お風呂のお湯と一つになるようなイメージを持つ。
特定の人と出会ったときは、その人の自我と一つになるイメージを持つ。
ミクロの命が、だんだんとマクロの生命に進展していくであろう。
単独の命は短い。全体の命は、失うことを知らない。

ーーー地球全体が生命の母胎なのだから。





 

余生を楽しく過ごす。

 投稿者:morino  投稿日:2017年 2月10日(金)10時45分30秒
返信・引用
   定年退職後、何もすることがない、もったいない話です。

本当の人生は、これからが、本番です。会社、企業、公務に奉仕していた時間から、解放されて、自分らしく自由に生きられる選択肢が 残されています。

そして、自分のためだけではなく、他人のためになることができれば、幸せな過ごし方になるでしょう。

現代の不満の多い世の中を愚痴るのではなく、プラス志向で前向きに生きることが、肝心です。

余生が与えられたら、感謝して、ありがとうの気持ちになって、世の中を見ると、喜びに変わります。

共感できる仲間と出会えたら、もっと楽しくなります。




 

縄文踊りうた

 投稿者:morino  投稿日:2017年 1月13日(金)09時34分43秒
返信・引用 編集済
  「縄文踊りうた」の絵本ができました。

「はないかだ」の舟にのって、空の旅にでました。夕焼け色に染まった西の空に向かっていくと、

八ヶ岳が見えてきました。麓から、太鼓の音が 聞こえてきました。

みんなが 輪になって、踊ています。舞台は、八ヶ岳の麓、井戸尻考古館近くの藤内遺跡です。

月夜の晩に 近くの村々から、太鼓や笛をもって集まってきた仲間たちが、自然の恵みに感謝するお祭りです。

不思議と 縄文時代が 蘇ってきます。


(^^♪ みんな平和で 仲良しなんだ、声を合わせて わっはっは !!

 

終点

 投稿者:morino  投稿日:2016年12月31日(土)10時56分49秒
返信・引用 編集済
  この年末、年始に多くの人は、時の流れを実感している。

流れている時の、終わりと初めを意識して、多忙な生活をしている。

時は、限りなく 流れ続いている。

流れの どこかに終止符を作れば、新しい出発点から、始まるのだろう。

輪廻する時。

1万5千年前の縄文まで、回帰して、時の円環を意識すれば、時の流れは、ほぼ停止する。

終点も出発点もなければ、時は止まる。

このトキの本質は、無窮である。

永遠のトキに意識が変われば、新しい世界観が生まれる。

時が、止まるのではなく、無くなるのである。

これが、意識の創造行為であり、原初の宇宙であろう。







 

レンタル掲示板
/16