teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


.

 投稿者:_ Me.  投稿日:2014年 2月24日(月)21時55分59秒
返信・引用
 






 Eunice.Cilear  / ユニス・シリリア
















(   Gnéas   /   性別   )



女性、





(   Aois   /   年齢   )



xxx 歳





(   Rás   /   種族   )



cisne 、 ※ 銀色の白鳥。

神話に登場する人間を救ったと伝われる白鳥で
その血を受け継ぐのが、今の現代ユニス。
長寿の持ち主で、約億年は生きるといわれている。





(   Apariencia   /   容姿   )



Altura / 153cm、34kg

左腕全体に黒印が刻まれているが、普段は包帯で覆われていて目にすることは無い
首には白く白鳥の彫刻が彫られた藍の首垂。






(   Observaciones   /   備考   )



職業は聖人をしている 、
母の教会を属すために修行をしてきたが、母が亡くなってしまった。
そのため、代わりに―と母の教会を継いでいる。





(   Dirección   /   国家、組織   )



国家 ≠ 在住

組織 ≠ 属有、





(   Equipo   /   装備   )



表側 又目立つ武器等は無

詳細 ≠ 白のスカーフの内側に短剣弐本 、 拳銃一弾装備





(   Personalidad   /   性格   )



おっとりして落ち着いた趣である 。
他人でも気を遣う事が多々 、 感情を表に出さない
偏見を持たず、平等に接することが多い。





(   Constitución   /   体質   )



何らかの事態、 特定の場所に移ると
銀の白鳥化する 。 ※ 画像参照




(   Talento inusual   /   異能   )



手持ちの聖書から様々な神話の異獣を出す事が可能である。
主に下記の者が使われている。

だが、現れる時間に限度があり長時間現する事は難しい。

容姿にある、ネックレスは無くなると全ての能力が解除され唯の白鳥と化してしまう。
そのためか鍵がかかって居り、頑丈な素材で作られている。

ネックレスは幼い頃養母に貰ったもので、愛用しているとか。




(   Esclavitud   /   愛玩   )



-  大獣メラ  -






大きさ ≠ 身長 : 縦幅 約36メートル 横幅 約40メートル、


神話に登場する獣の一種で、頭は3つあり百獣の王ライオンと輪雲を生むドラゴン、そして如何にも場違いなヤギという不思議な生物。





-  黒ノ英雄マルスの竜  -







大きさ ≠ 長さ : 伸幅 約80メートル 太幅 約6メートル



伝説の大蛇と呼ばれるマルスの対竜は、神話に出るカドモス勇者と戦ったと言われる蛇で見た目は普通の蛇だが、火炎を放つと云われているとか。




-  森の聖霊リン  -





大きさ ≠ 身長 : 163センチメートル

効能な癒力を持つと云われている森の聖霊で、見た目は至って小柄。
自然を愛すと云われており、昔はこの妖精が居たおかげで村の自然は保たれている、と言い伝えられているらしい。





(   Técnica   /   技   )



水中歩行 ※ 別名 水渉 : 身体全体を泡で覆い水中でも自由に移動が可能。

湖錠 : 敵の足元から真上方向に水を噴出して敵を浮かせる。

風上 : 巨大な竜巻を発生させてダメージを与えつつ広範囲の敵を巻き上げる。
範囲は少ない。(約直径90メートル)

風切り : 敵一体の周囲に風の刃を発生させて切り刻む。
風の圧力が強い程、効果あり。







-  聖書を使った技。  -

メラ

獅子 ≠

主に、噛み付きや自己攻撃が多いが
怒り狂った場合目が赤く染まり、止めるには難しくなる。

竜 ≠

主に水魔法風魔法

輪雲 : 巨大な竜巻(半径約25メートル)を放つ。
短時間だが、破壊力高。

逆輪雲 : 水魔法を含む竜巻(上記同様)を起こす。
輪雲よりは、移動が鈍くなり破壊力は低くなるが吸引は高。

山羊 ≠

主に氷魔法癒魔法使用

霰燦 : 大粒の霰を降らす事が可能だが、範囲は少ない(半径50メートル程度)。
前方広範囲に複数の鋭利な氷を飛ばすことも可能。

噴氷郡 : 口から氷を噴出させて液体を固体化することが可能。
相手の動きを止める事も可能だが、短時間のみ。

翔軌 : 傷を癒す事が可能。
生息して居れば最低限まで癒す事ができる。

黒き英マルスの

主に火炎魔法法使用

戌火 : 口から大量のマグマ(溶けた岩石)を放出できる。

ブラスト・ストーン : 空中や地面から出した複数の石飛礫で敵を攻撃する。

惜磁化 : 相手を岩と化することが可能(メデューサの能力同様)
相手の動きを止めることが出来るが一時的である。

森の聖霊リン

主に、癒魔法自然魔法使用

癒ノ謳歌 : 技名通り、相手落ち着かせる力が可能。

絶隠 : 辺りの枯れた植物を甦らせる事可能。
其処に存在していたものでも可能。





(   過去、   )









幼い頃は人間とは異なる姿、「 銀ノ白鳥 」で居り
とある森林の小さな湖に生息していたが、聖人である現在の母に拾われて暫く育てられていた。
だが、母はある日を境に何かに盗り憑かれてしまった。
母のネックレスを貰い母の人種「人間」を属し継いで来た。
盗り付かれた何かに殺され母は永眠―

現在森の境界の管理聖人をしている。
言葉遣いなどが、片言では在るが文字は読める程度。



▼   _ 一言



(    貴方が死を恐れるのなら 、 死は貴方を好むでしょう 。

本当の恐れ知らずは 、 そういうものなのです 。    )

 
 

.

 投稿者:_ Me.  投稿日:2014年 2月24日(月)21時21分37秒
返信・引用
 




 無六 城、 / Jinroku Jyo.










(   Gnéas   /   性別   )



男性、





(   Aois   /   年齢   )



26 歳





(   Rás   /   種族   )



人間 ≠ 遺骨

人間とは云ったものの、肉体能力は高い。
人間化の場合は、至って上記と普通の人間同様だが
遺骨時は全身が既に骨に近い。
無、に骨を加えたもの同様。





(   Apariencia   /   容姿   )



Altura / 180cm 、75kg

左右瞳の色が異なり左は灰、右は紅とオッドアイである。
左目の視力が過去の何らかの出来事により低下している。
が、右目は左目とは異様効能な視力を持っている。
背中には、大きな刻印(刺青)が刺してあり、大きな骸骨が背中全体に描かれている。





(   Observaciones   /   備考   )



職業は、功能なスパイ組織である。
主に犯罪側のスパイより、警察官のスパイを務めている。
だが、警察は厭くまでやりたいから、という訳ではなく警察の信頼を得る為だとか。
陰では、裏組織を作成しており普段表に立たないスパイを属している。





(   Dirección   /   国家、組織   )



国家 ≠ 不明

組織 ≠ 不明





(   Equipo   /   装備   )



表側 、目立つ武器 ≠ 斧 鎌。

詳細 ≠ 全身に防弾器具を秘めており、内側には多量の武器が隠されている。
拳銃3本、ライフル2台、背中には大きな頑丈な斧、大鎌が掛っている。
拳銃の1本は電流型弾丸のため、あまり使わない。





(   Personalidad   /   性格   )



口調が如何にも男らしく、語尾を伸ばす癖がある。
人を睨む癖もあり、人は近付こうとしない。(/、そういう顔で生まれてきてしまったのだろう。)
剣士をやたらと嫌う、というか苦手。





(   Constitución   /   体質   )



感情的に至ると、遺骨化する。
当然人間はそんな異次元にしかない様な現象で、恐怖に怯えて
近付くはずがない、と誰にも自分だとは告げず
話したりしたことも知られたこともない。
戻ろうと思えば、人間に戻る事が可能。
だが、うっかり人間に戻った時の対応の為にフードつきの長い黒の服を着ている。





(   Talento inusual   /   異能   )



主に、鎌技、銃技がメイン。
魔術は遺骨時にしか使えないため、人間の時の方が能力は低い。
当然、遺骨時はだれにも見せないため魔術も滅多に使わない。
が、緊急事態は魔術を遣うとか。



(   Esclavitud   /   自分   )



- 遺骨時 -
「   別名 : 大死神   」



Thanatos.Versio
大きさ ≠ 190cm ???kg

神話の神の的、タナトスの継者。
全身が遺骨な為、誰にも人物は特定できない。
骨は、摩訶不思議な事に無六の骨ではない。

確定不明。
そのため、誰にも確定はできない。





(   Técnica   /   技   )



-  人間時の技  -



連続覇斬 ≠ 斬り上げと同時に前方へ跳躍し、斬り下ろしへとつなぐ連続斬り。

火炎斬 ≠ 斬り上げと同時に跳躍し、前方下部へ向けて炎を纏った剣、もしくは火炎を投げつける。

炎神鴈 ≠  敵の足元に円陣を発生させ、上空からの斬り下ろしと円陣からの衝撃波を同時に浴びせる。

裂空剣 ≠ 宙返りしながら放物線を描くように前方に飛び込み、軌道上の敵を縦回転の斬撃で斬り裂く。

真空頼 ≠ 剣で周囲に旋風を巻き起こしつつ垂直に跳躍し、周囲と上空の敵を斬り刻む。

落雷切斬 ≠ 前方への踏み込みと同時に突きを放ち、刺した敵に小規模な落雷を浴びせる。


- 死神時の技 -


インリュードン ≠ 地面から氷山を生やして(直径約15メートル)敵を貫くと共に動きを封じ、氷塊ごと敵を砕く。

フリーズランザー ≠ 前方範囲(視野横幅20メートル)に複数の鋭利な氷を飛ばす。

インブレイス ≠ 相手を氷塊に閉じ込めるが、短時間のみ。




(   過去、   )




彼はとある小さな村で生まれてその村で育った。
とても貧しい家庭で父は戦争でいなかった。
父の跡継ぎをしようと、剣士に挑んだ。

月日が経ち、立派な剣士になった。
そうして、彼は「  剣使いの獣  」と呼ばれた。

だが、それより―残酷な悲劇が表れた。

母が永眠し、父が戦争に敗れたのだった。

彼は人を憎み、恨んだ。

其の日から、彼は剣士の道を進み、有名な剣士になったのだが。
瞬く間に、何者かによって「暗殺」された。

彼に魂は祈り、肉体を墓場から取り戻した。
それと引き換えに、自分は羅骨になってしまう、という条件があたえられた。

其の日を境に、剣士を諦め鎌を手にして

伝説の死神 「 タナトス・ヴェリシオン死神 」 となった ―




▼   _ 一言



(     俺ァ、剣は好まねェンだよ。

人を苦しめて 、 大事な人を奪ってしまうンでねェ



ンな物騒なモン 、 仕舞って呉れねェかァ      )

 

 投稿者:_ Me.  投稿日:2014年 2月23日(日)20時20分1秒
返信・引用 編集済
 



 リアイ・フェルモドン、 / Riay Ferrmoden.










(   Gnéas   /   性別   )



女性、





(   Aois   /   年齢   )



1630 歳





(   Rás   /   種族   )



Bruja 、※ 魔女

魔女とは言っても、普通の魔女ではないらしい。
ハロウェーン ブルジアといって子供達が喜ぶ踊り子の魔女である。
其れが擬人化、というか人間に化したもの。





(   Apariencia   /   容姿   )



Altura / 150cm 、37kg

左目が包帯で覆われており右目は感情によって変色する。
普段は紫と赤に染まっている。
首には赤いネックレスが掛っており自分を作成した主に貰ったもの。





(   Observaciones   /   備考   )



職業は普段、人間に仮装して踊り子として活躍している。
お気に入りの場所でよく踊りをして居るらしい。
その踊りは誰にも見せないという不思議な性質。

踊りは如何にも上級者では在るが、踊っている時の表情はどこか寂しい表情だとか。





(   Dirección   /   国家、組織   )



国家 ≠ 不明

組織 ≠ 無属





(   Equipo   /   装備   )



表側 又目立つ武器等は無

詳細 ≠ 紺のスカーフの内側に短剣弐本 、 拳銃一弾装備
普段は使用しないが常備している。





(   Personalidad   /   性格   )



常に無表情で、誰ともかかわりを持ちたがらない。
人が、人間が嫌いのようで一人で居る事が多々。
人間不信、とでも言えるであろう此の精神は許せる者はたった一人
「マスター」と呼ぶ謎の人物である。





(   Constitución   /   体質   )



人形であり、魔女でもある。
昔から有名なハロウェーン ブルジアという人形で
ハロウィンに持て成すという伝統的な人形。
だが、ハロウィンが終わる頃は直ぐに焼かれて消されてしまうとか。
スウェーデンの伝統であり、仕方ないと人間に焼かれ続けた。




(   Talento inusual   /   異能   )



主に魔術を使用しており、拳銃や短剣はあまり使わない。

何らかの現象で人間や人形になる事ができる。
人間の状態だと、魔女又は踊り子。
人形の場合は余り移動はしない。

人間には、昔から自分が人形だと明かさないため
人間の前で人形の状態だと、人形という擬装をしている。




(   Esclavitud   /   愛玩   )



Muñecos de paja
- 藁人形 -




アリー・グレッサ
大きさ ≠ 30cm 1.4kg

謎の「マスター」と名乗る人物に自分と同様、
ハロウィンに造られた小さな藁人形
体内には丸い大きな鉄が仕込まれており、紙留めに使われていた。
昔に自分と同様、人間の「心」のみを取り入れてしまった。
リアンの親友、とか。





(   Técnica   /   技   )



-  リアイの技一覧  -



ブラック・ホール ≠ ブラックホールの引力で半径50メートル全範囲を攻撃する。


カロッドハウリング ≠ 闇の咆哮とエネルギーが対象の敵を包み込むように立ち昇り、打ち上げるように攻撃する。

ラゼゲイド ≠ 対象の敵を中心とする一定範囲内を異空間へ引き込み、歪みの力で攻撃する。

グレイブ ≠ 敵の足元の地面を大きく隆起させて敵を浮かし、その後落下させる。

セロダッシャー ≠ 直線状に地割れ(半径約25メートル)を起こし、大地からのエネウギーや岩石の隆起で攻撃する。

火弾 ≠ 敵に向けて小さな火の球を飛ばす。感情によっては追尾式だったり、弾数が変化したりする。

マグマアント ≠ 敵の足元から溶岩を噴出させる。感情によっては、噴出した溶岩が上空からランダムに敵に降り注ぐ。



-  アリーの技一覧  -



氷属性であり、氷魔法を使用。


インリュードン ≠ 地面から氷山を生やして(半径約15メートル)敵を貫くと共に動きを封じ、氷塊ごと敵を砕く。

フリーズランザー ≠ 前方範囲(視野横幅20メートル)に複数の鋭利な氷を飛ばす。

インブレイス ≠ 相手を氷塊に閉じ込めるが、短時間のみ。




(   過去、   )





「マスター」の手に寄って私は製作された、そして誕生したのだ。
「マスター」は彼女を大事に作り丁寧に作り上げ、完成させた。

御前は踊り子、リアイだ ―
そう名づけられた。

そして私はお店に並べられ、沢山の子供に買われた。
そこで、初めて知ったんだ

「 私は焼かれる― 」

そう、此の町は彼女同様、人形を焼く伝統だった。
―ヤダ 、 焼カレタクナイ。そう叫んで居た。

焼かれる日がやってきた、人形は火の海へ投げ込まれた。
当然、焦げたし服も破れてしまった。

でも、生きてる。
まだ少し体が残っていたのだった。

暫く経って、時代はかわった。
街も賑やかになり、昔の貧乏な景気は消えた。

そうして私は物心を付いた時から神に祈り、「人間」というものになった。

何年もたって元の体が戻って、人形は思った。
この伝統を消すには、どうすればいいかと。

そうだ ―、私を焼く人間共を殺そう。

そう … 殺そう。



「            トリック オア トリート … 、 逃げなきゃ…焼いちゃうよ ― ? ふふッ            」





▼   _ 一言



(     トリック オア トリート …、 さあ 人形を焼く悪い子は



だーれだ ― ?     )


http://

 

.

 投稿者:とき  投稿日:2014年 2月 9日(日)14時56分3秒
返信・引用
 





     昼乃 怜


     17 / 160 / 容姿画像参照


     ピアス / L2 R1


     牝 / 少ヤンデレ姉気質時に伽羅崩壊 / 受りば


     like / 食べ物なら何でも。
            苦いもの > 甘いもの

          早朝のベランダ 階段




     hate / 猫 兎 を除く動物。
            特に大型系は無理

          煩い 読書の邪魔する人







     (※) 依存 嫉妬 狂愛  注意。








   
" ――― 離さない .. 離れたら許さないよ ? "




 

 投稿者:_  投稿日:2014年 2月 7日(金)19時50分23秒
返信・引用 編集済
 




     Hiyo _ I


     18 / 163 / 容姿画像参照


     ピアス / L2 R1


     牝 / 無口賢非笑責任臆病者 / 受りば


     like / 食べ物なら何でも。
            辛いもの > 甘いもの

          学校の階段 踊り場




     hate / 猫 兎 を除く動物。
            特に大型系は無理

          食事 睡眠 の邪魔をする人







     (※) 依存 嫉妬 狂愛  注意。









   " ―――大嫌い..嘘 "





 

_

 投稿者:.  投稿日:2013年 2月 2日(土)17時46分22秒
返信・引用 編集済
 









憎 い 奴 以 外 は 殺 さ な い

       争 い な ら 他 で 遣 れ 屑 共 が











- 偽眼 嫌  Kira Gigan





- 男





- 24 歳





- 174 cm





- 67 kg





- 琥珀色のショート髪 / 黒の長コート / 右半分は全て遺骨 / 黒のブーツ / 色

     白細身 / 紫の濃い眼 / カウハット被 / 首には 、 銃の弾





- 冷酷な性格 / 無口、喋らない / 独り好き / 争いを生まない / 常にタメ口





- 人間には為り切れず 、 右半身が遺骨の儘 。

     中身は 、 人間だが 右半身は何をされても痛くない様で 。   ※ 壱枚目参照

     遺骨の頃に戻る事が出来る体質(能力)で 、 時に此の状態に為る 。   ※ 弐枚目参照





- 墓場から 、 生まれ変わった人物 。

     左半身は普通の人間で 、 右半身は遺骨のまま 。

     昔 、 戦争中に死んだ者の一人で拳銃はその時の物 。

     現在は 、 普通に独り暮らしとして 森の奥等で移住 。

     時に 、 町へ出るが フードを深く被って出掛ける場合が多い 。










 

_

 投稿者:.  投稿日:2013年 1月29日(火)20時57分32秒
返信・引用 編集済
 




" ねえ 殺しても善い? "





- 或 喫  Kitsu Ari





- 15 歳





- 158 cm





- 37 kg





- 黒碧色のセミロング髪 / セーラー服着上下 / 赤く澄んだ眼 / 血の染みたナイフ常備 / 色白細身 / 極太の縄肩に掛





- 病み / 性格が異様 / 冷酷 / 人間不信





- 幼い頃から 、 親に虐待を受け 耐えてきた 。

     成長して行く中に 、 親への憎しみが増して行き

     親を殺した 。

     その日から 、 病んだ心に為ってしまい 無表情の毎日と為る 。

     周りからは 、 避けられ 誰も信じる者等居なく為り

     人とは 接しなくなる 。

     中学生の今 、 町で暴れ果て

     今までに何人もの人物を平気で殺してきた 。





 

レンタル掲示板
/1