teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:北澤メール  投稿日:2017年 3月16日(木)17時38分38秒
  後藤さま

返信が遅くなり失礼いたしました。
ご覧いただきありがとうございます。
個人サイトなので量は多くありませんが、評論的にも意義のある投稿をこれからして参ります。

http://untitledmedley.com/

 
 

カート・ローゼンウィンケルの新譜が素晴らしい!

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月15日(水)06時45分17秒
編集済
  昨晩「いーぐる」で行われた好例の新譜試聴会、ディスクユニオンさん持参、カートの新譜『Caipi』(Song X)がえらく良かった。以前からネット界隈で話題となっているのは知っていたが、従来のイメージを一新するブラジリアン・テイストが素晴らしい。さっそく購入。

ついでに『ブルーノート東京』のライヴも予約。

ユニバーサルさんご紹介のアルバムでは、ビル・エヴァンスの未発表録音『ON A MONDAY EVENIBG』(Fantasy)が圧倒的。また、ジャズ喫茶向きかはさておき、矢野顕子と上原ひろみのライヴ盤『ラーメンな女たち』における上原のピアノが凄まじい。やはり上原は当代一流のピアニストだ。


●次回『新譜試聴会』は4月10日(月曜日)20:00~22:00に決定です。最新新譜情報満載の無料イヴェントです。ぜひお越しください。










 

明日は新譜特集です

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月13日(月)17時14分1秒
  ●3月14日(火曜日) 20:00~22:00

“NEW ARRIVALS”Vol.38

《予約不要、飲食代金のみでご参加いただけます》


ユニバーサルジャズとディスクユニオンの共同主催による、新譜紹介イヴェント。毎回話題の新作をていねいな解説付きでゆっくりとご試聴いただけます。お気に入りのアルバムをその場で購入することも出来ます。ジャズシーンの動向がいち早く知れる話題のイヴェントで、私も大いに参考にさせていただいてます。みなさま、ぜひお気軽にご参加ください。

* なお、試聴中はお静かにお聴きくださりますよう、お願いいたしておりますので、その旨ご配慮ください。
 

ビッグコミック

 投稿者:明星一平  投稿日:2017年 3月12日(日)20時26分27秒
  なんと表紙のイラストがソニー・ロリンズです。
 

「ジャズ喫茶イヴェント」のかんたんなご報告

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月12日(日)11時25分39秒
  いずれ楠瀬さまから詳細なレポートが発表されると思いますが、とりあえずの感想を個人ブログに書きましたのご一読ください。




 

ジャズ喫茶イヴェント

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月11日(土)07時16分54秒
  本日のジャズ喫茶イヴェントで、私は自分の「ジャズ喫茶体験」そして、私なりの「ジャズ喫茶観」を他のジャズ喫茶店主の方々と共にお話しするつもりです。

また、「ジャズ喫茶はどうあるべきか」というテーマも出るようです。ともあれ、他のジャズ喫茶店主のみなさまのお話や来会されたお客さま方のご意見を聞かせていただくのが大いに楽しみです。

また、現在活躍中の音楽評論家、柳樂さんのジャズ喫茶に対するご意見も、大いに興味があります。

このイヴェントは予約制ではなく、どなたでもご参加いただけます。スタートは午後3時30分からで、終了は6時30分ごろを予定しています。途中参加、退席、ご自由です。

どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしております。
 

トスカニーニはパーカーだった!

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月10日(金)09時49分17秒
編集済
  先日の林田さんの素晴らしい講演について個人ブログに書きましたので、ご一読ください。

この講演はクラシックファンばかりでなく、ジャズファンにとってもたいへん示唆に富んだものでした。



 

今週末です

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月 9日(木)20時47分7秒
  ●第609回 『いーぐる連続講演』

3月11日 (土曜日)午後3時30分より 参加費600円+飲食代

『第2回 これからのジャズ喫茶を考えるシンポジウム』


昨年行われ話題を呼んだ『ジャズ喫茶シンポジウム』の2回目です。今回は老舗『DUG』の中平塁さんはじめ、前回も刺激的な発言で注目を集めた新進ジャズ・カフェ『ロンパーチッチ』の齊藤外志雄さん、そして現在第一線で活躍中のジャズ評論家、柳樂光隆さんなど、ジャズ界注目の皆さんがジャズ喫茶の過去、現在、そして未来について意見を戦わせます。
司会は、前回も興味深いご意見を発表してくれた「ジャズ研ジャズ喫茶部」楠瀬克昌さんで、私「いーぐる」の後藤も参加させていただきます。

ジャズ研ジャズ喫茶部:楠瀬 克昌      音楽評論家 : 柳樂光隆    DUG : 中平塁
rompercicci : 齊藤 外志雄   いーぐる : 後藤雅洋   ジャズ喫茶ファン代表 : Mitch  ほか



●北澤さま

com-postがきかっけとは懐かしいですね。これからもどんどん書いてください。

楽しみにしております。




 

ご無沙汰しております

 投稿者:北澤メール  投稿日:2017年 3月 1日(水)09時34分44秒
編集済
  お世話になります、後藤さま。
かなり以前になりますが、com-postのマリア・シュナイダー・ライブレポートに寄稿させていただいたり、Jazz The New ChapterでNYシーンの歴史などのコラムを書いていたライターの北澤と申します。

本日は、最近個人で現代ジャズの評論サイトを起ち上げたことをお知らせしたく、掲示板に書き込みさせて頂きました。
サイト名は『アンタイトルド・メドレー / Untitled Medley』で、クロスレビューやミュージシャンのキャリア解説などを書いていく予定です。

今回はJTNCなどにも寄稿しているワールド系の音楽ライター 吉本秀純さまと、ジャズギター系の記事で支持を集めているジャズ・ギター・ブログさまにお願いして、カート・ローゼンウィンケルの最新作『Caipi』のクロスレビューを掲載しました。
http://untitledmedley.com/2017/02/23/kurt-rosenwinkel-caipi/

読んで頂けるとお気づきになると思いますが、この企画はcom-postのクロスレビューが着想源になっています。
これから毎月最低1枚は重要アルバムのレビューを有力なライター、ミュージシャン、ブロガーにお願いして投稿していく予定です。
もしご興味あれば読んで頂けると嬉しいです(勿論それ以外のミュージシャン、歴史についての記事も書いていきます)。

以上長文になり失礼いたしました。
もし掲示板の内容にそぐわない場合はお手数ですが、ご指摘・削除して頂けないでしょうか。
次に上京した時はぜひいーぐるを利用させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

北澤 @kitazawa0831

http://untitledmedley.com/

 

今週末はトスカニーニです

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年 3月 1日(水)08時05分26秒
  ●第608回『いーぐる連続講演』

 3月4日 (土曜日)午後3時30分より 参加費1000円+飲食代


横断的クラシック講座第7回 『指揮者の王のなかの王、トスカニーニの名演を集めて』


今年に生誕150年を迎えたイタリアの大指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)こそは、その後のクラシック音楽界に絶大な影響を及ぼした、真の巨匠にほかなりません。オーケストラ・オペラ芸術の真髄に迫る歴史的名演の数々を、贅沢な装置によるサウンドでたっぷりとお楽しみいただきます。
トスカニーニが決して単なる過去のノスタルジックな存在ではなく、いまもなお、いかに新しい意味を持ち得る存在であるかということも、一緒に考えていきたいと思います。


                                         解説 林田直樹


 

レンタル掲示板
/265