teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


本日です!

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月20日(月)10時30分50秒
  “NEW ARRIVALS”Vol.46

    本日です!!
20:00~22:00
《予約不要、飲食代金のみでご参加いただけます》


ユニバーサルジャズとディスクユニオンの共同主催による、新譜紹介イヴェント。毎回話題の新作をていねいな解説付きでゆっくりとご試聴いただけます。お気に入りのアルバムをその場で購入することも出来ます。ジャズシーンの動向がいち早く知れる話題のイヴェントで、私も大いに参考にさせていただいてます。みなさま、ぜひお気軽にご参加ください。


*なお、試聴中はお静かにお聴きくださりますよう、お願いいたしておりますので、その旨ご配慮ください。


                 いーぐる
 
 

御礼

 投稿者:山中 修  投稿日:2017年11月19日(日)19時32分10秒
  昨日の「チャーリー・ヘイデン特集」にご参加頂いた皆様に御礼申し上げます。
かなり駆け足の御紹介になってしまいましたが、ヘイデンの軌跡を辿ることで少しでも彼の実像に近づけとしたら幸いです。

又このような機会を与えて頂いた後藤さんにも御礼を申し上げます。またいつか違う特集をさせて頂ければと思っております。よろしくお願い申し上げます。

山中修
 

驚きの映像!

 投稿者:エシディシ  投稿日:2017年11月18日(土)07時13分16秒
  もしかすると、もう既にご覧になっている方もあるかもしれませんが、驚くようなドキュメンタリーの一部と思われる映像を見つけました。

坪口昌恭さんがFacebookに貼り付けていたのを拝借いたしました。


https://m.youtube.com/watch?t=95s&v=FI-4HNQg1JI
 

おおしまさんのコメント

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月17日(金)18時09分2秒
  私の個人ブログに『100年のジャズを聴く』について、おおしまさんの素敵なコメントが書き込まれています。

今、それにお答えしたところなので、ご一読ください。







 

『100年のジャズを聴く』いーぐるにて販売中

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月17日(金)16時22分3秒
  話題の新刊『100年のジャズを聴く』いーぐるにて特価販売中です。ご来店のお客様に限り「いーぐる50周年」限定記念ブックレットのオマケが付いています。

ちなみにこのオマケ、ブックレットは部数限定のは非売品ですので、将来プレミア価格が付きそうです。

お買い求めはお早めに!


                               いーぐる


 

特集&新著

 投稿者:山中修メール  投稿日:2017年11月17日(金)07時19分16秒
  明日のチャーリーヘイデン特集は後藤さん、村井さん、柳楽さんの新著「100年のジャズを聴く」と色々とリンクする内容になっております。
既に同新著をお持ちの方、これから購入される方は是非御持参頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

山中修
 

ECM 全タイトルをストリーミングに解放

 投稿者:おおしまゆたかメール  投稿日:2017年11月16日(木)13時36分40秒
  というニュースが飛びこんできました。明日の金曜日からだそうです。

https://www.ecmrecords.com/news
https://www.spin.com/2017/11/ecm-records-streaming/

 "full ECM catalogue" ということは廃盤も含むと期待されます。
ECM の看板の一つである音質からすれば Tidal が最適とは思いますが、とにかく聴きたい人間には朗報です。

 この上はベルリン・フィルのように、自前のアプリを作って、ライヴをばんばん配信する方向でしょうか。レーベルだと難しいかな。スナーキー・パピーは2015年の実験を経て、今年から同様にライヴ録音をどんどん配信販売してますね。これから増えると期待しますが、しかし、また聴くものが増えてしまいます。
 

『100年のジャズを聴く』

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月16日(木)09時55分53秒
編集済
  本日、11月16日、シンコーミュージックから村井康司さん、柳楽光隆さん、そして私、後藤雅洋による鼎談集『100年のジャズを聴く』が発売されました。

率直に言って、これは現代ジャズシーンの面白さを知る上で必読書と言っていいでしょう。それと同時に「ジャズ100年」の中での現代ジャズの位置付けも明確に語られています。

内容についての詳しい解説を個人ブログに掲載しました。それにしても、柳楽、村井両氏による「ジャズ史の書き換え」には、いたく感動いたしました。


ご一読ください。



                              後藤雅洋





 

今週末はチャーリー・ヘイデンです

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月14日(火)09時41分50秒
  ●第626回 『いーぐる連続特集』11月18日(土曜日)午後3時30分より

 参加費800円+飲食代


「チャーリー・ヘイデン特集・孤高のベーシストの世界」


チャーリー・ヘイデンはその音楽性の幅の広さ・深さ、演奏スタイルの多様性、共演者の多彩さ等から、全体を捉えるのが難しいアーティストです。今回は孤高のベーシスト、ヘイデンの遺した様々な音源を聴きながら、彼の独特な音楽の世界を探っていきたいと思います。晩秋の土曜の午後、彼の奥深い世界を楽しんで頂きたいと思っています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。




                                    解説 山中 修






 

今週の土曜日は臨時休業です

 投稿者:後藤雅洋  投稿日:2017年11月10日(金)08時43分57秒
  11月11日、土曜日は貸し切りのため、臨時休業とさせていただきます。


                        いーぐる 店主






 

レンタル掲示板
/271