teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


富士山が見えた。

 投稿者:郷土史家  投稿日:2018年12月14日(金)20時30分36秒
  先月末で仕事を辞めて今月初めから毎日午前9時頃自宅を出発してウォーキングをしています。海岸まで1本道で2キロ。腕を振り、足を上げてシャキシャキ歩き20分(3000歩)で到着。海岸沿いのォーキングコースを歩いたり、体操モドキの運動をします。180度の眺め、右側からスカイツリー、都会のビル群の奥に多摩の山々、次に丹沢の山並み。そして今日初めて雪化粧した富士山?の姿が見えました。上空は久々の快晴で気分は上々。往復一時間程、歩数約8000歩。午後は3~4時の間、買い物を兼ねて近所を30分程度歩きます。合計一万歩チョット。「ボーっと生きてんじゃないよ」と言われないように過ごしています。  
 

2018冬④

 投稿者:北風  投稿日:2018年12月12日(水)10時31分30秒
編集済
  母の35年の法要で東京に出かけている間に、札幌は根雪になっていた。
 母を偲ぶ機会に母とアリナミンのことを思い出した。僕は母が43歳の時10番目の子、5番目の息子として生まれた。中学の時のこと、母は50の半ば、膝を痛めた。当時膝痛にはアリナミンが良いとされていた。当時アリナミン(ビタミン類)は保険適用でなかったのか、我が家の家計状況では負担だったのであろう、母はその服用を我慢していた。そうした母を見て、僕は金を稼ぐようになったら一番に母にアリナミンを買ってあげたいと思った。
僕も腰痛は以前から、体の節々の痛みは5か月ほど前から頓に強くなり、アリナミンを服用するようになった。1か月用が6000円近くする。あの時代、他の物価との比較ではもっと高かったであろう。僕も高いなと思う。それでも血流がよくなる効用があり、各痛みは和らぎ、いまさら使用することもないであろうあそこも元気を増したようだ。
 母さん、僕はアリナミンを飲んでます、そして母さんが亡くなった80までは生きたいと思っています。
 

2018年冬③

 投稿者:北風  投稿日:2018年12月 6日(木)11時11分36秒
編集済
  このところ先に単行本を買ってるのに、文庫本のキャッチコピーに惹かれてつい買ってしまい、読みだしてしばらくしてから、「あれ、これ読んだことがあるな」ということがある。ごく最近でいえば高村薫「冷血」、湊かなえ「物語のおわり」。さて、男性の健康寿命と言われる時がついこの前、過ぎてしまい、残された時間をより意識するようになった。人生のおわりに向けた、まだ書かれない物語が始まる。家族の、そして社会の軛はあるもの、可能な限り自由な物語を紡いでいきたいものだ。  

ご苦労様でした

 投稿者:北風  投稿日:2018年12月 3日(月)09時31分5秒
  郷土史家さん、元気でこの年まで働けて、本当にご苦労様でした。お願いしました信濃路の旅、旅情溢れる筆致を楽しませていただきました。九州に帰られても健脚を生かし新しい、あるいは懐かしい路ををご紹介ください。楽しみにしています。  

信州の好きな歩き(散歩)道

 投稿者:郷土史家  投稿日:2018年12月 1日(土)15時52分32秒
  北風さん、信州の道は多過ぎてこの欄では無理なのですが、一つだけ紹介します。友人が現在の地に拠を構えて20年程、その場所は川中島です。1年に1~2度訪問していました。たまに訪問の翌朝、朝食をいただいた後で天候が良い時に一人で散歩に出掛けることがありました。庭に続く畑を数十メートル行くと土手に、上がると千曲川の流れが見え、対岸に松代町(真田藩)の街並みが見えまず。朝はその後方の山から陽が昇ります。下流(北)に目を向けると妙高山(新潟県)、黒姫山などの二千メートルを超える山々。その左手の長野市街並みの上に飯縄山や戸隠山、そしてその左手奥には雪を頂いた北アルプス山脈を眺めることができます。穂波河原から故郷の山々を眺めることも好きですが、この景色も又気分が壮大になり、スカッとする気分にしてくれます。土手を10分程下流に歩き緩い坂を下ると正面にお寺の門。寺の名前は「典厩寺」。この寺は川中島の合戦の最後(四度目)に戦死した、信玄公の弟、典厩信繁 公をお祀りするお寺さんです。広くない寺域に本堂と閻魔堂、信繁公の墓、寺の中央に大きな桜の木(4月中旬頃満開の桜の花)。寺を出て又土手に上がり風景や河川敷の農作物を眺めながら下流に歩き、車道に降り少し行くと(30分程度)公園に到着(ここには観光バスも)。川中島古戦場の史跡です。お馴染みの信玄公と謙信公の一騎討ち像があります。ここもそんなに広くないので、園内をブラリとして。ここから友人宅へ近道して戻ります。二時間程のノンビリした散歩で信州の美味しい空気沢山吸って楽しみます。追伸:昨日を以て上京以来52年、東京での仕事(アルバイト、正社員、契約社員)を終えました。  

井上君

 投稿者:ARA  投稿日:2018年11月27日(火)19時39分15秒
  北風君、井上君の話、ありがとうございます。
以前、年賀状でそのような事を書いていましたネ。
彼に、彼の帰飯を待っている菰田の連中が女性も含めいる事をお伝えください。そして荒谷君も是非東京から連れてきてください。
 

2018冬②

 投稿者:北風  投稿日:2018年11月27日(火)12時08分53秒
  3か月に1回、血圧の診断に通っている病院のロビーで10組だった北大名誉教授井上君に会った。退官後も他の大学の理事等の要職についているが、少し時間ができたので、飯塚にしばらくぶりに帰省してみようと思うと言っていた。小学校は庄内、中学は菰田なのでこれらの地域の変貌の様子を確認したいとも言っていた。プラハ君とは時に連絡しているとのことだったが、彼が帰るとき可能であれば一緒に出掛け、ARA君、久我君たちに声をかけたいと考えている。  

下町アルプスの報告

 投稿者:マリア  投稿日:2018年11月24日(土)11時37分27秒
  11月23日勤労感謝の日
上野駅集合(09:45)東京文化会館ロビー
参加者 男子8名女子5名 の13名
ぎりぎり、遅刻者もなく、出発しました
リーダーのナビゲーターです
上野は、すごい人出でした。
上野の東照宮にも、私は初めて参りました
下町の住宅街を通り、諏訪台通り、少々起伏の有る道を通り、ゆうやけだんだん~
谷中銀座で、お弁当をそれぞれ購入ひぐらし坂を登り、新幹線の線路が見える地点
公園(名前忘れました)でお昼ご飯を食べました
そこから<旧古河庭園>に向かい・・・・・庭を散策・・・・
茶室で、お茶を拝服・・・一息して、飛鳥山公園~王子駅へ
一番短いケーブルカーは、小さい子供らがたくさん居て乗車しませんでした
王子駅からJR上野駅に向かい、
駅前の日本海で、二次会(兼NIJI会での荒川さん送別会)
予定より少し早い時間15時~の開始、賑やかに皆お喋りしてましたね
17時半には一旦解散、荒川さんの十八番の歌を聞きたいので、カラオケに・・・・
全員では無かったけど、
駅すぐのビックエコーにて、2時間楽しみました
リーダー&ヤマピーさん、お世話になりました、
企画&案内、いつも有り難うございました





 

2018年冬―北の国から

 投稿者:北風  投稿日:2018年11月22日(木)14時13分35秒
  昨日、道南の太平洋と日本海が交わる街に出かけました。横殴りの雪の中、浜辺に出て、コートの襟を立て、帽子を深くかぶり直し、唇を噛みしめて遠く本州の方を見て佇むなど、思いっきり高倉健を演じました。
 郷土史家の「好き道」が終わりました。いながらにして風景を思い浮かべて楽しんでいたので残念です。せめて君が通った信州路の「好き道」をもう一篇お願いできないだろうか。
 

割の好きな歩き(峠)道

 投稿者:郷土史家  投稿日:2018年11月20日(火)21時21分37秒
  一昨日の日曜、甲州市の竜門峡に行った。笹子トンネルを抜けてすぐの甲斐大和駅で降り、すぐに歩き始める(以前NiJI会で来たときはバスに乗って竜門峡入り口まで)。20号線との分かれ道を大菩薩峠方面へ。広い車道を四方の山々を眺めながら、景徳院(武田家滅亡の地に寺院建立)に参拝。ひたすら登りの峠道を歩み続け折り返し地点、ご存じの栖雲寺に着いた(約6km、2時間半)。ここから竜門峡遊歩道に入って下る。遊歩道は落ち葉と大雨の影響か崩れたような箇所があり歩きにくかった。一時間で遊歩道(2.4kmあるが出会った人は13人)入り口の車道に出る。ここからは下り道をゆっくりと又四方の山々を眺めながら駅に向かう。風も無く、寒さも感じず、車の往来もほとんどない(観光の人で歩いているのは行きも帰りも私一人だった)快適で満足できた歩き道ができました。1時58分、電車の人になりました。遠くの歩きはこれで終わります。23日お会いしましょう。  

レンタル掲示板
/501